【 2016年度 育成チーム・ジュヴェニウ(U-15) 新規入団選手募集中! 】

【 2016年度 育成チーム・ジュヴェニウ(U-15) 新規入団選手募集中! 】
来年度、14年目を迎えるにあたり、ノヴァ ラスペーザ ジュニアユースでは新中学1年生を対象とした体験練習会を行っております。

2016/05/10

【スクールリリース】 =ジュニアユースチームに体験に来てくれました!=

昨日(5/10)ジュニアユースクラス育成チーム・ジュヴェニウに体験に来てくれました!!


◆体験希望者>中学2年生 - 1名 (練馬区)


『ユース年代を見据えてジュニアユース年代で更なるレベルアップとスキルアップを図るために長期にわたる一貫したトレーニングの必要性と重要性』


に立ち、選手を育成することを最優先とし、これまで取り組んでおります。


そのベースとなるのは、サッカー王国ブラジル。


世界で最も「選手を輸出している国」として知られるブラジルの育成の背景には、フットサルによる選手育成』があります。

ノヴァ ラスペーザは、王国ブラジルの「フットサルによる選手育成」を手本とし、これまでサッカーにもフットサルにも通用する選手を育成してきました。


まだまだ募集しております!!



進路実績:
<最新情報>アーセナル市川 U-18入団決定!!
今年卒業する当所属U-15選手がアーセナル市川ユースへ入団決定!!
※アーセナル市川・・・イングランドプレミアリーグ・アーセナルの日本校。 世界基準の選手を育成するために設立されたアーセナルの日本支部です。

東京> 

修徳高校 1名、帝京高校 1名、久留米総合 6名、成立高校 1名、保善高校 1名、駿台学園 1名、駒場高校 1名

埼玉>
埼玉栄高校 1名、西武台高校 2名、浦和東高校 1名

宮城>
聖和学園 2名(宮城)

海外>
アルゼンチン 1名、ドイツ 1名
Jリーグ>
大宮アルディージャU-15~U-18 1名、FC東京U-15 1名、FC東京U-18 1名

フットサル>
フウガすみだレディース~バルドラール浦安ラス・ボニータス 1名 ※東京都選抜、千葉県選抜選出
FOOTBOZE U-18 3名、中野ソレイユ U-18 2名、Zott Waseda U-18 5名


詳細はコチラ⇓⇓

2016/04/27

【スクールリリース】 =ジュニアユースチームに体験に来てくれました!=

昨日(4/26)ジュニアユースクラス育成チーム・ジュヴェニウに体験に来てくれました!!


◆体験希望者>中学1年生 - 1名 (練馬区)


『ユース年代を見据えてジュニアユース年代で更なるレベルアップとスキルアップを図るために長期にわたる一貫したトレーニングの必要性と重要性』


に立ち、選手を育成することを最優先とし、これまで取り組んでおります。


そのベースとなるのは、サッカー王国ブラジル。


世界で最も「選手を輸出している国」として知られるブラジルの育成の背景には、フットサルによる選手育成』があります。

ノヴァ ラスペーザは、王国ブラジルの「フットサルによる選手育成」を手本とし、これまでサッカーにもフットサルにも通用する選手を育成してきました。


まだまだ募集しております!!



進路実績:
<最新情報>アーセナル市川 U-18入団決定!!
今年卒業する当所属U-15選手がアーセナル市川ユースへ入団決定!!
※アーセナル市川・・・イングランドプレミアリーグ・アーセナルの日本校。 世界基準の選手を育成するために設立されたアーセナルの日本支部です。

東京> 

修徳高校 1名、帝京高校 1名、久留米総合 6名、成立高校 1名、保善高校 1名、駿台学園 1名、駒場高校 1名

埼玉>
埼玉栄高校 1名、西武台高校 2名、浦和東高校 1名

宮城>
聖和学園 2名(宮城)

海外>
アルゼンチン 1名、ドイツ 1名

Jリーグ>
大宮アルディージャU-15~U-18 1名、FC東京U-15 1名、FC東京U-18 1名

フットサル>
フウガすみだレディース~バルドラール浦安ラス・ボニータス 1名 ※東京都選抜、千葉県選抜選出
FOOTBOZE U-18 3名、中野ソレイユ U-18 2名、Zott Waseda U-18 5名


詳細はコチラ⇓⇓

2016/04/22

【Isto e aquilo】 =フットサルがサッカーに必要な理由=

**関連リンク**  ワードをクリックすると詳細が表示されます。


 先日ブラジルにて知り合った友人からこんな連絡をもらった。 

 『バイエルンでプレーするダグラス・コスタについて書いたよ。』って。

 連絡をくれた友人は、「フルミネンセ(Fluminense)」というリオデジャネイロにある名門クラブの下部組織における育成統括責任者を務めている。


彼が書いた記事はコチラ⇓⇓

 
この記事は、ダグラス・コスタがUEFA(ヨーロッパサッカー連盟)のインタビューに答えたもの。


 動画インタビューの模様はコチラ⇓⇓
UEFA ダグラス・コスタ インタビュー 


その話の内容は

「フットサルがサッカーにどのように貢献しているのか」


翻訳して読んでほしい。


最後に話しているのが印象的だった。

"Tomar decisões rápidas, sair em velocidade quando sob pressão; o futsal ensina-nos muito. Sou apaixonado por este desporto."

英語表記
 "Making quick decisions, moving fast when you're in difficulties on the pitch; it teaches you a lot. I'm passionate about this sport."


プレッシャーを受けている時、素早く判断することでその状況から抜け出せること

フットサルからたくさんのことを学んだ。

このフットサルというスポーツに夢中になったんだ。

と。




ダグラス・コスタの経歴はとてもシンプル

ブラジル南部のリオ・グランデ・ド・スウ(RIo Grande do Sul)生まれ。
ECノーヴォアンブルゴというチームに10歳から所属し、2年後グレミオに移籍。
このグレミオというチームは、ロナウジーニョを輩出したクラブで、クラブワールドカップ(旧トヨタカップ)にも出場したことのなるブラジルでも南米でも有名な名門クラブで7年間プレーした。
ロナウヂーニョもこのグレミオでフットサルとサッカーをプレーしていて、下部組織の育成にはtとても定評のあるクラブだ。
17歳でデビューし、19歳の時にブラジル代表U-20に選出され、2009年にエジプトで開催されたU-20ワールドカップにブラジル代表の準優勝に大きく貢献。
その時は登録はサブ組だったが、今ではブラジル代表に選出され、先日ブラジル滞在時に開催された2018ワールドカップ南米予選のウルグアイ戦では、ネイマールらと共にスタメン出場し、先制ゴールを挙げている。


今ではネイマールやロナウヂーニョ、ロビーニョで有名になっているけど、ロナウドやジーコもいかにフットサルがサッカー選手に大事であるか話している。

このことを見ても、世界で選手を最も輩出している国・ブラジルには、切っても切り離せない「フットサル」という存在が王国ブラジルをいまも支えて続けている。




日本育成年代の多くは地域クラブやスポーツ少年団チームが支えている。

そのチームが活動場所の拠点としている多くは学校のグランドで、そのグランドで全学年練習しているチームがほとんどだ。

そういったチームはいつも練習するスペースがなく満足いく練習ができない...。っていう声を地域チームを指導しているコーチの皆さんから聞きます。

実を言うと、サッカーというカタチのトレーニングをしていて、巧くなっているチームはそんなにありません。


サッカーというスポーツを練習する際に、多くのスペースを必要としません。

そして、「1x1、1x2、2x1、2x2、2x3、3x2、3x3」といった「スモールゲーム」をより多くこなし、個々の選手の技術を高め、戦術理解を深めれば、人数が多かれ少なかれプレーできるようになることは断言します。


「フットサル」というフットボールを正しく理解することで、今後の日本の育成年代の課題や問題を解決していく大きなカギとなるだろう。






2016/04/21

【スクールリリース】 ++新6年生対象クラス 新規スクール生募集!!++

ノヴァ ラスペーザ フットサル スクールでは、て下記クラスのスクール生を現在募集しています。

 
《スビ・トゥレーゼ(Sub-13)クラス概要》

◻︎対   象>6年生~中学1年生
◻︎曜   日>月・火・水・木・金曜日
◻︎コース>週2〜3回コース
◻︎時   間>18:00〜20:00 もしくは  18:45〜20:45
◻︎場   所>光が丘第二中学校体育館・グランド
◻︎現   在>計 11名所属(中学1年生 - 4名、6年生 - 8名)
◻︎問合せ先>nova_lasppesa@msn.com
 
 
『スビ・トゥレーゼ』ってなに?

ブラジルでは、13才以下のカテゴリーをポルトガル語で「Sub-13」と表記し、「スビ・トゥレーゼ」と呼ばれ、このクラスは小学6年生と中学1年生年代を対象にしたクラスとなっております。 

これまで地域チーム等では、6年生になるまでは上の学年と競う環境があり伸びしろを伸ばせる環境にありました。
 
がしかし、6年生になるとチーム内で競うのは5年生となり、更なるレベルアップが必要なこの学年において停滞してしまう傾向にあり、本来ならば、6年生はジュニアユース年代を見据えて考えれば、様々な準備や更なるレベルアップが必要な年代にあり、その入り口に立つようなものであります。 
 
そこで、当スクールのスビ・トゥレーゼクラスは、『ユース年代を見据えてジュニアユース年代で更なるレベルアップとスキルアップを図るために長期にわたる一貫したトレーニングの必要性と重要性』から新たに設立されたクラスで、6年生と中学1年生を基本とし、『U-13+U-15クラス』で最大4年間という期間で育成を行っています。
 
 
 
 
 
【期間限定キャンペーン】
 
下記期間中までにご入会いただいた方には、

キャンペーン期間:5月31日迄

 年会費 無料  月会費 50% OFF(※1)
 
とさせていただきます!!
 
◻︎お問合せ先>nova_lasppesa@msn.com
 
(※1)2016年度分の年会費を無料、年度末3月までの月会費が半額となります。 
(※2)上記期間中までに入会申込書をご提出頂き、全ての入会手続きを完了された方を対象と致します。
(※3)2017年4月より当スクール規定年会費及び月会費に変更となります。


【 Novalasppesa 大会実績 】

【2011年度 大会実績】
<Novalasppesa U-12>
・ 第10回 マクドナルドカップ U-11  優 勝
第10回 マクドナルドカップ U-12  準優勝

<Novalasppesa U-15>
・ 第1回
東京都ユース(U-15)フットサルリーグ(前期2部リーグ)  2位 ディヴィジョン1昇格
第1回
東京都ユース(U-15)フットサルリーグ(ディヴィジョン1)  3位

【2010年度 大会実績】
<Novalasppesa U-12>
・ 第1回 J-Inter Pivo! Futsal Cup U-12 4位
・ 第1回 NESPO x 伊藤園フットサルカップ 準優勝
・ 第2回 J-Inter Pivo! Futsal Cup U-12 4位


<Novalasppesa U-15>
・ 第1回 J-Inter Pivo! Futsal Cup U-15 3位
・ 東京都ユース(U-15)秋季リーグ※プレリーグ 優勝
・ 東京都ユース(U-15)フットサル大会 ベスト8


【 重 要 】 スクール生及びジュニアユースクラス保護者各位

中止・変更などの迅速な情報伝達を行うために、今後は一斉メールではなくtwitter上にて情報を掲示することと致しましたので、スクールに入会されている保護者の方は必ずtwitterにご登録していただきますよう宜しくお願い致します。
いつでもどこでも、どの機種の携帯から見られます。

twitter.jp

登録後、[novalasppesa]をフォローしてください。

[ NOVA LASPPESA FUTSAL SCHOOL OFFICIAL SITE ]

[ NOVA LASPPESA FUTSAL SCHOOL OFFICIAL SITE ]
当スクールのオフィシャルサイトはこちら。 画像をクリック!!