【 スクールリリース 】  ~Video Jogada Inteligente ~

Novo Video Jogada Inteligente


見るだけで終わってないか!?
「自分は出来ない」って巧くなれない人がいう
当たり前の言い訳はもうやめよう。


「やればできるし、やらなければ誰だってできない。」


素晴らしいのを見つけた。

日本では背が低いと、「ボールを持つな!!」 とか
「早くボールを離せ!!」など背が低いことを理由に
こんなことを言う指導者が多い。


だが世界のサッカーは違う!!

ブラジルでは、ブラジル代表も時間の問題といわれ
注目を浴びている選手がいる。

その名は、Maradoninho(マラドニーニョ)

本名は、Élton José Xavier Gomes(エウトン・ジョゼ・シャビエル・ゴメス)

なぜ彼はマラドニーニョと呼ばれているのか?

それは、左利きで、ドリブルがすごい!!

そして彼の一番の特徴は、背が小さいこと。

彼はマラドーナより小さく、身長が156センチしかない。

~nho(~ニョ)というのは、小さいとかカラダが細い選手に
ニックネームとしてブラジルではよく使われる。

1986年4月7日生まれ、ブラジル北部のアラゴアス州出身の21歳。
サンパウロの強豪コリンチャンスのユースに所属。

2003年には17歳でプロデビュー。
その後、サンカエターノを渡り歩いた。

今年の3月からルーマニアのFC Steaua Bucureştiへ移籍。


サッカーには体格や足の速さなど関係ない。
むしろより巧くなければいけない。

もはや背が低いという理由は通用しない。

マラドニーニョのプレーを見よ!!

→ → CLICK AQUI!! ← ←

コメント

人気の投稿