【 U-15 東京都ユースフットサルリーグ】

先日行われました最終戦を勝利し、3位で終了しました。 「育成」と「強化」の両立努め、更にはプレリーグを合わせ2連覇を目指しているものとしては、チームとしては残念な結果に終わりました。 そんな中でも、「育成面」ではいい結果を残すことができました。 小学5年生にスクールに入会して以来5年間所属しているエース・木村友輔選手が、個人賞3冠を達成する偉業を成し遂げました。 【ディビジョン1・最優秀選手賞】 【ディビジョン1・得点王】 【ディビジョン1・ベスト5】 優勝はできなかったけど、それに匹敵する偉業を成し遂げた選手を輩出できたことは、とても嬉しいことで、何よりもスクール生に大きな希望を与えることに違いない。 昨年のプレリーグも得点王をOBが受賞したことを合わせると2年連続受賞は、これまでの練習や指導の一定の成果があったということになるだろうが、通過点に過ぎない。 毎年このような選手を育てて、輩出していけるよう更なる選手育成への努力が必要だとより一層の使命感に駆られる想いになる。

コメント

人気の投稿