【Isto e Aquilo】17年ぶりに

ゴールデンウイークのいま開催中の「東京国際ユースU-14」に2連覇をかけて参加しているブラジルの名門クラブ『Santos FC』


キングカズや神様ペレが所属に、今ではバルサ行きが噂されているネイマールが所属する名門中の名門クラブだ。


今回来日しているサントスFCU-14を指揮している監督「クリスチアン(Christian)」とは何と意外な接点があって、監督と一緒に驚いてしまった。


監督と自己紹介から育成年代の話、そして他愛のない話をしているうちに監督が一言。

「ブラジルではどこでプレーしたんだ?」と。


ま、自分はブラジルへ行くキッカケや経緯を話し、
「バネスパ(banespa)」という言葉に監督が


「!!!!!!!」

ってとてつもなくオーバーに見えるビックリした反応をした。



その反応に自分も

「!!!!!!!!」ってなった。笑



クリスチアン氏が

「お前年いくつだ?」と



「今年35になる」っていうと…


クリスチアン氏が
「君だったのか!あの時の日本人は…」と言ってきた。


「うぇーーーーーーー!」って自分が驚き、鳥肌が立った。



クリスチアン氏も
「うぉーーーーーーー!」ってなり、ハグした。


クリスチアン氏も実はプレーしていたそうだ。



高校卒業し、単身ブラジルに渡り、最初はサッカーチームに。

その後、ヒョンな所から縁がありというサンパウロ州カンピーナス市にあるフットサルの強豪クラブに。

当時のバネスパは、ブラジルフットサル代表を擁する超強豪チームだった。

こんな17年前のことが、いまこの東京で再会するとは…



それまで普通に会話していたのが

このことでグッと距離が近くなりよりいろんなことを話してくれた。


クリスチアン氏が名刺をくれて
「ブラジルに来たら必ず連絡しろよ」って。


今日の試合後、
「明日時間作るからゆっくり話そう」って言ってくれた。


明日の決勝戦のあとがいまから楽しみだ。





今日試合観戦に来ていたジュニアユース生と写真を撮ってくれた。






コメント