【育成チーム / U-12】  「ノヴァ ラスペーザ インファンチウ マッチレポート」

【育成チーム / U-12】  「ノヴァ ラスペーザ インファンチウ マッチレポート」
Novalasppesa Infantil Match Report (Relatorio do Jogo)






<リーグ第1試合> vs. Estrela東川口
 
試合結果>4x5

 
前 半:(1 tempo) 2 x 2 引き分け/Empate
  得点:9分-菊池(5年)、9分40-山田(5年)
シュート数:5本|得点率:40%|シュート人数:3人|シュート率:1,6本/人|最多シュート数:2本(2人)


後 半:(2 tempo) 2 x 3   負け/Derrota
  得点:34秒-松波(6年)、11分37-松波(6年)
シュート数:4本|得点率:20%|シュート人数:3人|シュート率:1,3本/人|最多シュート数:2本(1人)

 
 
 
 
 
ゴレイロが喘息、FPが打撲での欠場者2名、交代要員1名という不安要素を抱えた中での試合。
前節は、1x5で大敗している相手に欠場者がいる中でどう戦うのか。
 
  • エストレーラ   勝点5 4位
  • ノヴァラスペーザ 勝点7 3位
 
 
試合の目標としては、試合前の順位は3位だったので
『勝って勝点10として3位を守ろう』

 
目標とした、戦術的目標・心理的目標はほど出来ていたがいくつかの小さなミスで失点を重ねてしまっていた。
 
 
決定的なシュートチャンスを幾つか逃し、残り30秒で1点差に迫るも、ロスタイム最後のゴールが決められず試合終了。
 
 
 
「ビハインドから追いつくこと、そして追い抜くこと」
 
 
 
これがここ数試合のテーマだったが、それができるようになってきたこと。
 
 
更には最後の最後まで攻めるための積極的な守備奪ってからの数的有利を作り出すことができるようになったことは成長してきている証。
 
 
まだまだ技術的に未熟なためのミスが多いが、前節大差で負けた相手に不安要素を抱えて臨んだ試合としては、試合結果としては残念だったし目標達成できなかったが、選手たちは大いにがんばってくれて試合内容として戦術的目標と心理的目標はほぼ達成できた
 
 
 
これにてU-12リーグが終了。
 
<リーグ総合成績>
全8試合 2勝1分5敗
リーグ順位:4位 (リーグ最高順位:3位)
勝点:7 / 得点:17 / 失点:26 / 得失点差:-9
  
第1節終了時 「3位」➡第3節終了時 「3位」➡最終節終了時 「4位」
 
 
<対戦結果>
vs. エストレーラ 1x5(●)、 4x5(●)
vs. FCカーニョ   1x3(●)、 2x2(△)
vs. ラソス    2x3(●)、 1x7(●)
vs. FCアリグリ   3x0(○)、 3x0(○)
 
 
<試合分析結果>
シュート数:92本
 
得点率:2,13/試合
失点率:3,25/試合
シュート率:11,5本/試合
ゴール決定率:18,5%
 
チーム得点王:松波(6年)
 

コメント

人気の投稿