【育成チーム / U-15】 「ノヴァ ラスペーザ ジュヴェニウ マッチレポート」

【育成チーム / U-15】
「ノヴァ ラスペーザ ジュヴェニウ マッチレポート」
Novalasppesa Juvenil Match Report (Relatorio do Jogo) 




FFC U-15フットサルリーグ2015が開幕しました。

このリーグに参戦して3年目。




<リーグ第1試合>
vs. バルドラール浦安
 
試合結果>2x5



 
前 半:(1 tempo) 1 x 1 引き分け/Empate
  得点:山崎(中学2年)

相手に先制点を許すも、「攻撃的守備」が機能し、インターセプトからカウンターに。
シュート本数は相手よりも倍上回るも、ゴールを割ることができなかった。
前半残り数分のところで、ゴレイロがキックインからゴールを決め、同点に。
これまで練習してきた個人戦術の守備「選択肢を潰し、攻撃を遅くさせる」ことが各々判断しできていた。

 

 後 半:(2 tempo) 1 x 4  負け/Derrota
  得点:酒井(中学3年)
 

後半開始早々、ゴールを決めリード。
試合の流れをつかみかけたその時、一瞬の気のゆるみから相手に初歩的がゴールを許してしまう。
結果的にはその後ゴールを決められ、ビハインドを追う形に。

 

 
 
ゲームテーマの達成度としては60%。
ただ、リーグテーマとしての目標達成には及ばなかった。

ただ少ない試合機会でありながらも、個々の成長が垣間見えたこと、そして、体力低下に伴うスキル低下と判断低下、更にはメンタル低下はみられなかったからある一定の成果は出してくれた。
 
相手チームは、4セット組めるという中、ウチは1,5セットいうほとんど交代ができない中、選手たちはよく頑張ってくれた。
 
本気に、タイトに、ハードにプレーしながらも、冷静に判断するプレー時間が更に長くなったこと。

 
まだまだ発展途上。





<リーグ第2試合> vs. エストレーラ東川口 
試合結果>3x6



 
前 半:(1 tempo) 1 x 2 負け/Derrota
  得点:酒井(中学3年)

この試合は、浦安戦で出場していない6年生を中心に。
2点のビハインドを取られ、残り4分からは3年生中心のファーストセットで、これまで
何回かTRMで練習してきたビハインド時の守備から攻撃を実戦で確認。
シュートに対する意識のズレが生じ、打てる場面で打たず好機を逃す場面も。
 



 後 半:(2 tempo) 4 x 1  勝ち/Vencer
  得点:酒井(中学3年)2、太田(中学3年)1、中井(中学3年)1
 
 

後半も残り4分まで最初は6年生中心に。
幾度のなくチャンスは作ってはいたが脅かすまでは至らず。
残り4分から3年生を中心としたファーストセットに。
前半での課題だったビハインド時のゴールへの意識が改善され、4得点。


個々の選手のある程度の習熟度はみられた。
技術、戦術、意識の点ではまだまだ課題はあるが、長い先を見据え、焦らずじっくりこだわってまた取り組んでいこうかな。
 

 

 
 

【ジュニアユース生募集中!!】 
1ヶ月 無料体験入会随時受付中!

「勝つ」ことよりもユース年代を見据えた個々のレベルアップを目指すことを目的とした選手育成のためのトレーニングに特化し、『フットサル』と『サッカー』を並行したサッカー王国ブラジルを手本としたノヴァラスペーザ独自の育成メソッドで練習を行っています。
詳細はコチラ ➡ 『育成スクール募集ページ』


 
 
 
<募集カテゴリー> 『育成スクール』...
☆☆中学生対象スクール☆☆  
  スビ・トゥレーゼクラス(小6~中学1年生まで)
  ジュニアユースクラス(中1~中学3年生まで

 


コメント

人気の投稿