【育成チーム / U-12】 FFC U-12 フットサルリーグ マッチレポート

【育成チーム / U-12】
「ノヴァ ラスペーザ インファンチウ マッチレポート」
Novalasppesa Infantil Match Report (Relatorio do Jogo) 


FFC U-12フットサルリーグ2015第10節が行われました。

怪我や体調不良により参加選手は4名。

参加チームさんへお願いをし、試合待ちの際にゴレイロをお借りし、試合をさせていただきました。

 <リーグ第8試合>  vs. エストレーラ東川口

試合結果: 5 x 2
   

前 半:(1 tempo) 4 x 1 勝ち/Vence
得点者:太田 - 2gols、菊池・野島 - 1gol
   1’56 エストレーラ
    4’55 菊池
    5’89 太田
    9’50 太田
   10’70 野島

前半早々先制され、どうなるかな?と思った。
だが試合前にミーティングで『ボールを持ちながら休み、カウンターでの攻撃ではなく、状況を崩していく練習をしていこう!』と言ったように子供達自ら「すべきコト」を意識し、ゲームをしていた。
前半通して相手を上回るシュート本数、決定機を作りながらも得点を重ねられなかったのが課題。


後 半:(2 tempo) 1 x 1  引き分け/Empate
得点者:平井 - 1gol
   
後半も開始早々、相手チームにゴールを許す。
だが問題なかった。
後半は「フィールド4人で交代なしの残り12分の状況で、体力が一段と落ちてくる中で、ボールコントロールやメンタル、そしてはんだんみすが多くなるのが見えている状況下で、しっかりと自分たちチームメイトを把握して、前半よりももっとボールを持ちながら休む練習をしよう!」と伝えてた分、意識と闘争心のバランスがよく保ててゲームを行えていた。
試合スコアは、勝ったものの、後半の結果は引き分け。
この結果を次の試合にどう改善し、繋げていくのか自分たちで話し合いをもたせた。

 


<リーグ第9試合> vs. S-Passo

試合結果>14x0 


前 半:(1 tempo) 5 x 0 勝ち/Vence
得点者:平井 - 2gols、太田・菊池・野島 - 1gol
    4’12 平井
    5’10 平井
    8’03 野島
   11’00 太田
   11’56 菊池

試合後約20分の休憩からの連戦。
1試合目よりももっと体力がきつくなる状況でいかに賢くプレーをするか大事だと伝えた。
そして真の常勝チームになるにはまず決定機を決めるコトが大前提だと。




【ジュニアユース生募集中!!】 
1ヶ月 無料体験入会随時受付中!

「勝つ」ことよりもユース年代を見据えた個々のレベルアップを目指すことを目的とした選手育成のためのトレーニングに特化し、『フットサル』と『サッカー』を並行したサッカー王国ブラジルを手本としたノヴァラスペーザ独自の育成メソッドで練習を行っています。
詳細はコチラ ➡ 『育成スクール募集ページ』


 

<募集カテゴリー> 『育成スクール』...
☆☆中学生対象スクール☆☆  
  スビ・トゥレーゼクラス(小6~中学1年生まで)

 


コメント