【 NOTA 】  APPIサマーキャンプ2007 [報告①]


← サービスエリアでボールと遊ぶ


← 練習用グランド
  宿泊先の目の前!!
  朝6時に起きて、露で湿ったグランドでリフティングしたり、鬼ごっこしたり、ボール回ししたり。
  使っていたのはウチだけ。
  子供達にはゼイタク。笑



← 試合用グランド
  雲ひとつ無い空の下。
  この中にウチの子供達が隠れて...(ウソ)。
  ブラジルのように芝は深かった。







早朝5:00。

ドームに集合していざAPPIへ。

車の中で大合唱してテンションをアゲアゲにして、途中休憩したり、SAでボールと戯れたり...。

片道9時間、そんなことをしながら車を走らせやっと到着。

『気温30℃』と表示されるも、東京のようなジメジメしたムシ暑さはなく、体感温度は間違いなくクーラーより涼しかった。


目に飛び込んできたのは、JリーグのスタジアムやJヴィレッジに匹敵するくらいのとても素晴らしい天然芝。


塩竈FCの小幡さん曰く、『手作りで坪1000円だぢぇ!!笑』。

何とその天然芝は地元旅館組合の人たちが業者に委託せずに自分たちで作った天然芝。

『塩竈FC方式』と呼ばれる芝作りは、コストを押さえ最高の芝を提供できると今注目され始めている。

写真は全て『デジカメ』じゃなく、『ケータイ』で撮った写真。


ジブンの美的センスの無さはピカイチのため、少し分かりづらいかと....。笑


つづく....。

コメント

人気の投稿