【 NOTA 】  APPIサマーキャンプ2007 [報告②]

◎25/Julho/'07



PROMEIRO JOGO (第1試合)
 4vs. 杉並アヤックス     0 - 1  ×

SEGUNDO JOGO (第2試合)
 4vs. 塩竈FC (4年生)   1 - 2  ×

TERCEIRO JOGO (第3試合)
 4vs. 塩竈FC (4年生)   3 - 2  ×

QUARTO JOGO (第4試合)
 4vs. 杉並アヤックス(6年生) 記録なし


DEPOIS DE JOGO... (試合後)
4テニスボールでリフティング
 課題:学年 x 10回クリアした人からあがり。

_【 総 評 】
この日は、『自由に』というテーマで子供達自身がどこまでやれるのか?という部分を重点において試合を観た。
普段フラットな床の体育館で練習している感覚とは全く違う、少し長めの天然芝にかなり苦戦していたようだった。 子供達にも言ったが、「ボールと自分の足だけは変わらない。 巧い選手というのはその環境に合わせられる順応性とテクニックを持っている。」と。 
芝に悪戦苦闘しながらも『何かをしてやろう!』という姿勢が見え、そうした姿勢が多くのドリブル突破や囲まれてもその中を掻い潜って行くプレーが多く見え、まだまだ発展途上の中の彼らのテクニックは通用している。

長時間の移動後の試合ということもあり、子供達にとっては肉体的に、精神的にもこの上ないハードだったに違いない。
 

   
← 試合前のアップの様子。

← アヤックス戦。
  悠太郎のドリブル突破!!
  メッシのようなスピード突破でチャンスを作り出した。

← アヤックス戦。
 匠太朗がDFと駆け引き。
 この後エラースティコが決まった!!

コメント

人気の投稿