【 NOTA 】  第12回 U-17世界選手権

XII CAMPEONATO MUNDIAL SUB-17 CORÉIA 2007


日本のお隣、韓国にて『第12回 U-17世界選手権』が開催される。
この大会には世界各地から24チームが参加し、U-17の世界最強を決める大会。
「U-17」といえば、日本でいう高校生年代。
しかし、世界の高校生年代というとプロ契約している選手もいれば、すでに母国を離れ海外でプレーしている選手もいる。

今回僕が注目しているブラジルの選手は、Luiz Marcelo Morais dos Reis(ルイス・マルセーロ・モライス・ドス・ヘイス)選手。 
彼は今大会の南米予選では、7試合12得点をあげブラジル代表最多8度目の優勝に大きく貢献した。
なぜ彼に注目しているのか?
彼は8歳からサンパウロ州の名門クラブ『コリンチャンス』の下部組織に入団し、フットサルからスタートし12歳までプレーした。 
その後、プロ選手になるためにサッカー部門へ。
そしてフットサルで身につけた技術と早い判断力、さらに才能も磨かれメキメキと頭角をあらわし、2年前の2005年に開催された『Copa São Paulo de Juniores(コパ サンパウロ デ ジュニオーレス)』、サンパウロユースカップと呼ばれる大会で優勝にも貢献した。
そして去年のサンパウロ州選手権U-17では27ゴールをあげ得点王に!
既にトップチームに昇格している。
今回の南米予選などの活躍から、レアル、インテル、ミランそしてアヤックスというヨーロッパビッグクラブが400万ドル(約4億2千万円)という巨額なオファーを申し込んでいるという。 そしてJリーグの3つのクラブもオファーを出しているという。

※この大会は1969年にスタートした伝統と格式ある特別な大会。 サンパウロ州内の88チームが参加する大きな大会で、予選リーグのグループだけでも22グループ、そして勝ち上がれば32チームからなる決勝トーナメントで勝ち上がらなければ優勝ができない。 彼の所属しているコリンチャンスは、今回の優勝も含め6回優勝している最多優勝チームでもある。


18日はスクールないし、僕も時間作ってナマで見てこようかな...。


■関連リンク
/FIFA U-17 WORLD CUP KOREA 2007
/LULA'S PLAY...
/LULA'S PLAY...CORINTHIANS


コメント

人気の投稿