【 NOTA 】  「真面目に、本気で楽しめ!!」vol.2

◎フットサル大会に参加してきました!!



日曜日に神奈川県大磯で開催されたA&S大磯カップに、3ヶ月ぶりに参加した。
今回は、U-10(3,4年生)・U-12(5,6年生)チームで行ってきた。

まず、U-10。
メンバーは、入会1年も満たないコ達ばかり。
3ヶ月前の大会に参加したコがほとんどいる中で、どれくらい成長しているか見るにはいい機会だった。
彼らには、普段のスクールと変わらず2つテーマを課した。
  1. ゴール・シュートにつながるドリブル突破をしよう!!
  2. 取られたボールはすぐに取り返せ!!
ボールを持ったときに、「何かしてやろう!!」というその姿勢がスゴク感じられるとてもいい試合だった。
まだまだ使いこなせるテクニックの種類は少ないが、それそれが得意なフェィントを持ちはじめ、何度も抜けるくらい完成度は上がってきている。
試合に勝ったことは素直に喜んでいた。
でも彼らの目を見ると、テクニックを十分出し切れなかったり、相手を抜けなかったという悔しさがとても感じられた。
勝っても満足を得られない試合。
その妥協しない気持ちがもっともっと成長する原動力となる。
スクールとして求めている意図が、彼らに浸透し、身に付いてきてくれているなぁ~とすごく感じた。
彼らの今後の成長がもっと楽しみになった。

ま、大会の結果としていえば...12チーム中4位。

・結果はこちら(U-10) ⇒ クリック





U-12。
今回参加メンバーは、スクール入会してまだ半年も経たないコで出場した。
どれだけカラーを出せるか?
彼らにもテーマを与えた。
  1. 攻撃は何しても自由。 最後はシュートで終われ!!
  2. 相手にボールを持たせるな!!
  3. 強く!! 早く!! ボールを奪いにいけ!!
まだまだ浸透していない部分は多くあるが、彼らにはそこそこのテクニックはある。
だが『そこそこ』じゃ勝てない。
その『そこそこ』からもっと上に行くためには、『もっと!!』という飽くなき向上心が必要。
テクニックをもっと身につけていくためには、姿勢・心構え・考え方をもっと必要になる。
彼らはスクールとしての意図・カラーは少しずつ出始めてきている。
その試合で感じたことをこれからのスクールの練習でいかしてほしい、身につけていってほしい。


・結果はこちら(U-12) ⇒ クリック




p.s. 試合観戦に来られた皆さんへ   
   試合を観た感想をこちらのコメントにお寄せください。 お願いします。


■関連リンク
前回参加大会

コメント

匿名 さんのコメント…
U-10の別チームで参加し、試合観戦していた者です。

貴チームはスクールだったのですね。
てっきりチームだとばかり勘違いしておりました。
所属チームとは別に伸び伸びとやれる環境で練習が出来、またこうして試合が出来ることは見ててうらやましいですね。
息子は普段からチームとして活動していますが、日頃から勝つことを要求されていて見ていてかわいそうになってきます。
貴スクールにいれたいのですが・・・・住んでる場所があまりにも遠くて。

スイマセン、愚痴っぽくなりまして。

本気の中でもトリッキーなプレーができる貴スクールの子供達にはとても驚きましたし、見ていて楽しい試合でした。

息子は帰ってきてから密かに見たテクニックを練習してました。

人気の投稿