【 スクールリリース 】  ~Video Jogada Inteligente ~

◎ヒヴェリーノ(RIVERINO)が教えるエラースティコ
※正しく伝えるためにポルトガル語読みにします。


サッカーの神様ペレと
同じ時代をプレーした名選手ヒヴェリーノを知ってるか?

スーパーマリオみたいなヒゲが彼のトレードマークになっている。

彼のイチバン有名なテクニックは、
「エラースティコ」というフェィントテクニックと
「トゥレース・デード」と呼ばれるフリーキック。

「エラースティコ」は誰もがよく知っているテクニックだから説明はいらないだろう。


「トゥレース・デード」とは、直訳すると3本指という意味。

どんなフリーキックかというと、親指と人差し指以外の3本の指で蹴るフリーキック。 もっと簡単にいうと、アウトフロント気味で蹴る。


彼のテクニックを多くのブラジル人がマネし、ブラジル人独特のテクニックと世界中で言われるほど浸透している。

今では、『エラースティコ = ホナウヂーニョ』、『トゥレース・デード = ホベルト・カルロス』の代名詞にもなっているくらい。

エラースティコの場合、セルジオ越後が元祖といっているが、多くのブラジル人ヒヴェリーノの方が元祖といっているそうだ。笑

話を戻そう。

そのヒヴェリーノが直伝するエラースティコ。
みんなのエラースティコとどう違うか見てみたまえ!!



Elástico do RIVERINO Ⅰ

コメント

匿名 さんのコメント…
2008年4月現在、偶然このBlogを見たが、Elasico(Blogでは「エラースティコ」と表記してあるが「エラスチコ」と表記の方がブラジルポ語の発音に近い)の元祖がRoberto Rivelino(ホベルト・ヒヴェリーノ)であることが日本ではほとんど知られておらず、「セルジオ越後だ」などと言っている者までいるという事を知り呆れ果て、つい投稿している。「セルジオ越後だ」などと言っているのは誰なのか?まさか本人では..冗談だとしたら悪質な冗談だが、万一冗談でないならブラジルサッカーを侮辱する発言であるからサッカー関係界から退くのがマナーだろう。CBFに通達すべき侮辱である。
(From:Japanese living in Brazil)
匿名 さんのコメント…
>>匿名さん
ポルトガル語に発音か近いとかいてありますけど、お宅の方がスペル間違ってますよ。
また、サッカーとちゃんと知っている人間なら元祖はリベリーノであることも知ってますよ。
CBFに通達してところでどうなるんでしょうか?
CBFはそこまでテクニック名称の管理までしているんでしょうか?

人気の投稿