【 NOTA 】 短所は活かせ!! 長所はもっと活かせ!!!

◎短所は活かせ!! 長所はもっと活かせ!!!



これをするには、『賢さ』が必要。

ブラジル人はこの『賢さ』にものすごく長けている。 その『賢さ』を日本ではよく「マリーシア」という言葉で使われていて、『ズルさ』や『意地汚さ』の意味で思っている人が多い。

本当はそうではなく、『遊び心』のことを言っている。


では、『遊び心』とは何か?

それは、相手が予想もつかないプレーをすること

それはドリブルだけではなく、トラップやパス、そしてシュートにも言えること。 もっというとマークされているときだったり、しているときでも。


例えば、足がおそい選手が足の速いDFと1対1で勝負する時、ほとんどの人は足のおそい選手に勝ち目はないと考え、早くパスするように言うだろう。 しかし、足のおそい選手が足の速い選手に勝つには、自分の足のおそさをどう上手く使うか?


サッカーの神様ペレが昔こんなプレーをしたという話があります。

ワールドカップでとあるヨーロッパチームの大きなDFの選手と1対1になった時の話。  足はおそくはなかったが、体格的にはペレの方が小さかった。

そこでペレは、相手DFの足を動かさずに抜ける方法をとっさに思いついたそうだ。

それは、相手DFのすねを使いワンツーして抜くというアイデア。

しかも、相手DFは左足を前にして構えていたので、ペレは相手DFのすね左外側にボールを当てて見事に抜き去って見せた。

これに相手DFは追い込もうと構えている逆を一瞬にして抜かれたので、まったく動けなかったと。

これこそ『賢さ』であり、『遊び心』といえる。

コメント

人気の投稿