【 コラム vol.3 】 とある教え

昔、とある人から本を貰った。
その本は「アメリカインディアンの教え」という本。


その中にこんなことが書いてあった。



子どもは批判されて育つと、人を責めることを学ぶ。 

子どもは憎しみのなかで育つと、人と争うことを学ぶ。 

子どもは恐怖のなかで育つと、おどおどした小心者になる。 

子どもは憐れみを受けて育つと、自分をかわいそうだとおもうようになる。 

子どもはばかにされて育つと、自分を表現できなくなる。 

子どもは嫉妬のなかで育つと、人をねたむようになる。 

子どもはひけめを感じて育つと、罪悪感を持つようになる。 

子どもは辛抱強さを見て育つと、耐えることを学ぶ。 

子どもは正直さと公平さを見て育つと、真実と正義を学ぶ。 

子どもは励まされて育つと、自信を持つようになる。 

子どもはほめられて育つと、人に感謝するようになる。 

子どもは存在を認められて育つと、自分が好きになる。 

子どもは皆で分け合うのを見て育つと、人に分け与えるようになる。 

子どもは努力を認められて育つと、目標を持つようになる。 

子どもは静かな落ち着きのあるなかで育つと、平和な心をもつようになる。 

子どもは安心感を与えられて育つと、自分や人を信じるようになる。 

子どもは親しみに満ちた雰囲気の中で育つと、生きることは楽しいことだと知る。 

子どもは周りから受け入れられて育つと、世界中に愛があふれていることを知る。

コメント

人気の投稿