【スクールリリース】 Amistoso contra FOOTBOZE

Amistoso contra FOOTBOZE




昨日、今年最後となる交流試合を行ないました!!

ブラジル遠征後から交流を深めてきた三鷹のFOOTBOZE(フットボウズ)と約半年振りくらいとなる交流試合。

ホント久しぶりだった。

前回はフットボウズホームで行ないましたが、今回は当スクールの本拠地に招待し、3時間近く行ないました。

やっぱりフットボウズは試合し甲斐のあるチームですね。





















子供達は成長途中ですが、もっと”個”の総合力を高め、スクール全体としての総合力をも高めていかなくてはならない。とそう改めて思いました。

スペシャルクラスは、27日のブラジルフットサルセンターで行なわれるU-12大会の予行試合をして行ないました。

数日間、スクールオフ日が続いたこともあってか少しぎこちなさは出ていたけど、徐々に調子を上げていくことができた。

ベーシッククラスは、普段の練習を存分に試すことを前提に、各個人別に試合におけるクセの修正を求めてました。

フットサルはサッカー以上に内面が表れるスポーツ。

『鉄は熱いうちに打て』

という諺があるように、子供のうちにしっかりとした基礎を身に付けなければいけない。

それは選手としても人間としても。

























次やる時までには、もっと追いつけるように!!


































フットボウズブログはこちら ⇒ FOOTBOZE U-12 BLOG

コメント

人気の投稿