【 NOTA 】  APPIサマーキャンプ2007 [報告③]

◎26/Julho/'07


PROMEIRO JOGO (第1試合) 
 4vs. 宮城県北トレセン(5年生)     4 - 3  ×

SEGUNDO JOGO (第2試合) 
 4vs. 土崎FCBチーム(11人)      5 - 0  ×

TERCEIRO JOGO (第3試合) 
4vs. FC コラソン              2 - 1  ×

QUARTO JOGO (第4試合) 

4vs. 紅白戦                 

DEPOIS DE JOGO... (試合後)
4第1回チキチキトンボつかみ取り大会
4川遊び...? というか野生になる?




_【 総 評 】

前日のゲームから感じたこと。
「スピードの突破が多かった...」 悪くはない。 しかし、スピードの突破は誰でも出来る!!
これにプラスして、「スピードの中にテクニックを!」「相手を揺さぶるフェィントやドリブルを!」をテーマにゲームをした。
全体としてとても良かった。
どの相手も足が速かったり、ボールに寄せるスピードが速く、そして何よりもコンタクトが強い。
こういう相手はウチのスクール生にとっては格好の練習相手だ。
その相手にも強引に突破を仕掛ける、相手のチカラを使って逆を抜くなど、何かしようという姿勢はとても評価できる。
突破の為の揺さぶりや敵のカラダ向きの逆を抜いていくなど、突破の質が変わり、子供達も意識してプレーするようになった。
スピードの中に、テクニックと意外性も見え始めている。

もっと「遊びゴコロ」と「駆け引き」を持ってプレーすることも必要だと感じた。

この2日間の疲れが明日から出てくるだろうと、試合終わって感じていた。



← 土崎FC戦。


← vs. トンボ
「来いっ!! トンボ!!」


コメント

人気の投稿